ミニレッキス★レッキーとの日々★

レッキー王子の日々あれこれ~レッキーは2017/1/1に天寿を全うしました~

*******************************************

ウサギを家族にして20年目です。次男レッキーは臼歯の不正咬合を持つミニレッキスで、生後半年くらいから、3週間に1度の麻酔治療が必要な子でした。現在は、レッキーを可愛がってくださる沢山の方々のお力のおかげで、定期的な経過観察はしていますが、ほぼ完治という状態です。レッキーは歯が悪くなって以来牧草を食べません。変わりに、ペレットとタップリの野菜を食べています。
また初めてウサギを飼う方でミニレッキスで検索されて、このBLOGにたどり着いた皆様へ。レッキスは、やんちゃで、キック力が強いのですが、とても賢いので付き合い次第で、とても良い関係になれる種だと思います。しかし、ウサギはマンションでも飼える小動物ではありますが、マスコミ等で取り上げられているほど簡単に飼える命ではありません。基本的に臆病な生き物で個性も癖もそれぞれ違いますし、懐くのに時間がかかったり、怖い目に合うと噛み付くようになる子も居ます。種によってもかなり個性が違います。時には大きな病気、もしくは長い付き合いになる病気をする子も少なくありません。女の子・男の子でも違いますし、病気になった場合は医療費はかなりの高額になります。一回の診療で万単位でかかることが多いです。ウサギさんを迎え入れる前に充分のお勉強と覚悟をしてから、近所にウサギを診てくれる獣医さんが居るかも調べてからお迎えしてあげてください。(これ、かなり重要です。ちゃんと、エキゾチックアニマルの知識のある獣医を探してください。)そしてお迎えした以上は、最後を看取るのも飼い主としての大切な役目であることを覚悟しておくことも必要です。どうか一緒に暮らせる限られた時間を大切にお過ごしください。なお、このBLOG内にて私が日常レッキーに使ういろいろな物を掲載しておりますが、こちらもおススメする意味で掲載はしておりません。ご使用は個々の責任にてお願いいたします。

以前は、頻繁に更新してましたが、いろいろなことがあり、今は現状報告みたいな感じで放置気味に更新しています。コメント欄もほぼ閉じているコミュニケーション欠乏BLOGです。ツイッターはよくつぶやきますが、ウサギを通してコミュニケーションを深め、個人的に仲の良いうさ友さんとの専用&かなり個人的な内容も書いてるので、フォローはコミュニケーションを深めてから、承認させていただいております。

2012年5月、弟分、暁(サトル)さん(ライオンラビットミックス)をお迎えしました。超マイペースで、今のとこ健康。好き嫌いなく食べる子です。我が家で、初めて牧草を食べるウサギさんです。お月様のうーちゃんともレッキーとも個性も好みも全く違います。その分多頭飼いをして良かったと思う今日この頃です。

2015年3月26日、八か月の闘病をとってもとっても頑張った暁は、虹の橋へ旅立ちました。

2015年5月30日、アメファジとして販売されていた、明らかにmixうさぎの、ポコ太をむかえました。

*******************************************
cha1.jpg
  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッキー王子のしたたかな反撃

2009.07.26 (Sun)

昨日はおとたんとレキさんは、朝からソファーの上で遊んでいました。

s090726 048
s090726 028
s090726 030
s090726 041
s090726 049
s090726 060 s090726 063
s090726 069
s090726 072
s090726 071 s090726 076
s090726 068
s090726 002
s090726 006

おとたん、この後しぶしぶ着替えてました・・・。
毎回言うけど、ソファーの上は仲良く使いましょう!
おとたん!レッキーの縄張りはレッキーに使わせてあげましょー!

*******************************************************************

ちょっとしめっぽい話ですが聞いてくださると嬉しいです。
昨日は関東はお天気が久しぶりに良かったので、おとたんとおかたんは
某商店街に出かけたのです。(詳しく書くと多分解っちゃうと思う。)
そこに、最近街中でよく見かける激安ペットショップがあったのです。
すごーく暑くて、匂いがすごくて、お世辞にもあまりいい環境での展示とは言えなくて
猫ちゃん、ワンちゃん大丈夫かなって感じで心がなんだか張り裂けそうでした。
そしたらね・・レジの足元のところに衣装ケースみたいなプラ容器に、新聞紙ちぎったのを敷き詰めて網で蓋した中に生後1ヶ月くらいのウサウサが2羽入ってたの。
ご飯はペレットだけ入ってた。1羽は新聞紙かじってた。
ミニウサは、ムンクの叫びのように痩せてて、子ウサギ独特のころっころ感が全くなくて・・・
でも私が網から指を入れるとナデナデしてって寄って来てくれた。。。助けて!って言ってたのかな。
あんな騒々しい暑いとこで、しかも、あんな蒸す容器の中で、あの小さい子大丈夫なんだろうか。いや、多分大丈夫じゃないよね。
せめて、わんちゃんたちの入ってる上の個室に入れてあげててほしかった。
お店の人にも言えなかった。だって店員さん、今どきの盛り髪の子ばかりだったから。
ああ、あの店入るんじゃなかった。ウサギ居るなんて思わなかったから。
また、気になっちゃいそう。でも、もう2度と近寄れないよ、私。
言いたい大事なことを言わないで後で後悔する自分に自己嫌悪。
自分って非情な人間だって、帰ってから凹みまくり。
結局何も言えなかった私も同罪だよ。ごめんね、ウサウサ。

レッキーは、絶対守ったげるからね!

↓にほんブログ村レッキスランキングに参加しています。クリックして下さいますと嬉しい限りです!レッキスとの楽しい生活が少しでも伝わるようにBLOG更新毎日頑張ってます! 
banner077.jpg ←にほんブログ村用バナー



スポンサーサイト

コメント

レキひゃん、反撃お見事っ(笑)
体格でかなわないおとたんに一矢報いましたね!!
その後の後ろ姿が、ちょっと良心痛んでる感じでよいぞっ(^^♪

ペットショップの話。
ダメなんですよね。。。
「ああっ、私にもっと甲斐性があれば救い出すのに」って。
悲しいかな、ミハ母ちゃんにできるのは
精一杯ミハを守ってやることだけなんだなー(哀)
レキ母さんの気持ち、わかります。

ブログで、うさちゃんはこんなに感情豊かで、愛情をいっぱい注げば精一杯小さな身体で応えてくれるってことを伝えていけたらなって思います。

レキ母さん、王子を守ってあげてね!(^^)!

九州弁

レッキーさんと、レキ父さんとの攻防、ほほえましいです^^。
にぎやかで楽しそうですね^^。
しかし、おしっこまで出された日には、人が折れるしかないですよね~^^;

そういえば、すっかり忘れてましたが、私、以前は福岡に住んでいたのです。空港のまん前に。なので、レッキーさんの口調が妙になつかしうれしかったり^^。

<hr>

ペットショップの話は、残念ですよね><
私も小心者なので、言えない気持ちとその後のもやもやは良く分かります。

くよくよ考えずに元気だしてくださいね。
とりあえず、レキ母さんのブログで、一緒にいやされたり、一緒に笑ったり、一緒に残念がったりする人とうさは沢山いると思いますよ^^。
(なんだかえらそうな言い方になっていまいましたが><)

その後の、子うさの飼い主さんが、いい人だといいですよね^^。

そういうショップは意外と多いですよね・・・
何も出来ない自分と、そのショップへの
苛立ちとウサちゃんへの申し訳なさと

店員にいっても改善にはつながらないし
もし引き取ったとしても
次の犠牲がでるだけ・・・
どこにぶつけたらいいのか
ジレンマに落ちますね

レキ母さんの気持ち子ウサちゃんの元気の
一部になったと思いますよ
早く心ある飼い主さんに出会えるといいですね

ペットショップ

…うさぎって、
酔っぱらいが衝動買いすることが
多いんですってね。
飼い方も正しく普及してるとはいえませんよね。
うさぎは、愛情を注ぐべき動物なんだって事が
もっと広がるといいとおもいます。
お店の人に何も言えなかった、同じ様な経験
私にもあります。
こうさぎさん達良い飼い主に出会えるといいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミハちゃんのお母ちゃんさんへ

おとたんに、ちっこかけたのはペットショップから家に来て、ゲージ組み立てるの待って抱っこしてた時以来なんですよー。
よっぽど、腹立ったんでしょうねー。

うちが、転勤族じゃなくて、社宅じゃなくて
もっと広いおうちだったら、きっと昨日の子連れて帰ってたと思います。
できないと解ってて、でも何もできなかった自分のばかー!って感じです。
ああいうのって、どこか届ける機関とかあるんですかね?

りょうさんへ

そうなんですか!
空港の前!?音、すごかったでしょー??
うちは、東区の方面でした。

ありがとうございます。
ここにこうやって昨日のもやもやした気持ちを
吐露できただけでも救いでした。
あの子が元気なうちに、誰か優しい人のところに
行けますように祈るのみですね。。。

ふこさん

ありがと、ふこさんの言葉に救われる~。
あの子を救っても、次のあの子が出るんだよね。
お店のオーナーに言わないと解らないんだよね。
でも商売だし、犬や猫は10数万円の中、ミニウサ3980円ネザ9800円では利益も違うし
薄利の子に手はかけない主義なんだろうね。

もう、安易に街中のペットショップに入るの辞めます~。なんか怖くなっちゃった。

もっぷ姫のばあやさんへ

そうなんですかー??
縁日のひよこと同じ感覚なのかな??
悲しい現実ですね。
で、飼えなくて捨てたりするんですよね。。。

一言だけ大きな声で言えばよかったって後悔してるんですよ。「こーんな暑いところに居たらハゲちゃうねー!」って・・・あーん!言えばよかった。。。

マーキング・・・番頭と2人で大笑いしました。
そう、レッキー君は悪くない!

ペットショップはねぇ・・
まだまだ問題ある店多いんですよ。

のり@わんこ商会さんへ

レキひゃんの反撃はしたたかでしょ。ソファーの反対側にマーキングしなかったからお利口お利口。
動物がお金儲けの手段になると、残念ながら、一匹いくらという貨幣価値に変わるんですね。死にも慣れてしまうみたいだし。
私がレキを買ったお店は長老うさぎから怪我したうさぎまでみんな可愛がられてました。だから45年も続いてるんだろうな。

ペットショップはほんとつらい時ありますよね
犬猫でも、ありえない~って思うところあるし、
そんなところじゃ、ぜったい怖くて、うさぎさん
見れないです。。。
私も、店員さんになんだかんだ言いきらんと思う。。。

うちの先代のミーも、実はお店じゃなくて
駅前の商店街入り口って感じのところで、
屋台みたいの出してるところで見つけたんですよ
生後1,2ヶ月ぐらいのうさぎさんに、
首輪と紐付けて、紐も20cmぐらいで。。。
たしか、4、5匹いたかな。。。
台の上に並べて乗っけられてる状態でね

その頃はうさぎさんの飼い方とか全然知らなかったから
首輪は気にならなかったし、紐はちょっと短くて可哀想ぐらいだったけど
うさぎさんの飼い方知った後は、ほんとあの子達つらかったろうな~って

お互い、うちの子達を大切にしてあげましょうね

以前、私も不衛生なお店の道端に小さなケージに3匹のウサギさんという状態を見ました
たまらず側にいくと同じくナデナデを求め、ナデナデすると安心したのか眠ってしまいました
彼が以前ウサギと生活をしていたそうなのですが、出会いはお祭りのクジ引き
きっとネギトロをお迎えしていなかったら
『そうなんだ、ヒドイね』
この程度の反応だったかもしれません
でも興味のない動物であれば視線を向けたことすら気付かないで通り過ぎてしまうかも。。。

ペットフードやオヤツに関しても本当にウサギが大好きな人に、ウサギのためを思った商品を開発・販売して欲しいなぁと思っちゃいます
体によくないオヤツなど、開発する会社と販売するお店が嫌でたまりません

どちらも生きていくための商売なんでしょうけど
商売だけじゃなく、ちょっとでもいいので愛情もプラスして欲しいです。。。

ringringさんへ

やっぱり、皆さん多かれ少なかれ、そういうご経験をされてるんですね。。。
先代のミーちゃんは、そうやって売られてたんですね。ringringさんのとこの子になれて、本当に良かったと思います!幸せな兎生だったですよ・・・。

はい!私、実はBLOGを書くことに少し疲れていたんですけど、でも少しでも、不幸なうさぎさんが減るために微力ながらこのBLOGが役に立つようにがんばります!ありがとうございます!

ウニさんへ

ウニさんもそんな体験が!
彼氏さんも、くじ引きの景品が兎だったんですねー・・・。
でも確かに。。。ウサと一緒に暮らしてみて
初めて解ることも多く、興味がなければ
「あら、兎がおる」で私も通り過ぎたんだろうな。命ですよね、すべて。

この不況でも、売り上げを伸ばしているのが
「餃●の●将」と「ペット業界」と言われてますよね。だから、きっといろんなタイプの会社や業者やブリーダーが存在しても不思議ではないのかも。。。悲しい話です。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

きぃ~たん

Author:きぃ~たん
転勤族夫婦とミニレッキスの♂とライオンラビットミックスの♂の4人暮らし。

11年間福岡~関西~関東と一緒に暮した、ミニウサギのうーちゃんが2009年1月2日に虹の橋へ旅立ってから、心に穴が空いた日々。

そんな中、ミニレッキスのレッキーがやってきた!2008年11月15日生まれの男の子です。食いしん坊で暴れん坊、でもちょっとビビリなレッキーとの日々をほぼ飼い主の自己満足&かなり親ばかに綴っています。

★レッキー:2代目うささん。ミニレッキスの男の子。ブロークンブルートート。溺愛されて、王子の座に君臨しております。やんちゃで食いしん坊。好物はセロリと明日葉。お顔マッサージ大好き。抱っこ嫌い、でも遊んで欲しい。毎日、飼い主に刺激と癒しをくれます。体が弱く、1歳のお誕生日前に臼歯の不正咬合と診断されました。以来病院ジプシーをして現在はようやくその治療に光が見えてきました。いろいろな方の力を頂き、完治目指して頑張っています。→不正噛合は現在完治と言える状態です!叱咤激励の全てに今は感謝感謝です。



★暁さん(サトルさん)
三男坊。レッキの弟分として2012年5月26日より家族に。
ライオンラビットミックスの男子。2月24日生まれ。たまたま行ったホームセンターで、きーたんが出会い、ビビビと来てしまい、お迎えしました。モヒカンヘアがチャームポイント。マイペースで穏やかで、レッキーとは対称的な性格。季節毎の換毛でライオンになったり、ライオン脱いだり風貌がかなり変わります。
2015年3月26日、8ヶ月の闘病を頑張り、旅立ちました。
うーちゃんと同じお墓で眠っています。

satoru91.jpg



★うーちゃん:初代のミニウサギの男の子。なでなでと抱っこ大好きのとても大人しくて甘えん坊な子でした。食が細く1500グラムの小さな体で、切歯の不正咬合とスナッフルを乗り越え11歳のご長寿でした。今は虹の橋で暮しています。
060128_0843~01

★ちゃまお(旧レキ父):九州人。実家は今までいろんな動物を飼ってきました。(ちゃまおのお父さんは獣医さんでした。今は引退してます。) いつもレッキーのキックと引っかき傷の犠牲者。レッキーにチューするのが日課です。でも時に厳しく躾もしてくれる頼もしいちゃまお。

★きぃ~たん(旧レキ母):どこに住んでも博多弁まるだし。派遣でフルタイムで働いています。レッキーさんのご飯係とお掃除係と遊びと運動とお顔マッサージとスプレー行為の的の係。

レッキー王子は現在・・・

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2ブックマーク

仲良しうさ友さんの承認制です。

Lecky_minirexをフォローしましょう

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。