ミニレッキス★レッキーとの日々★

レッキー王子の日々あれこれ~レッキーは2017/1/1に天寿を全うしました~

*******************************************

ウサギを家族にして20年目です。次男レッキーは臼歯の不正咬合を持つミニレッキスで、生後半年くらいから、3週間に1度の麻酔治療が必要な子でした。現在は、レッキーを可愛がってくださる沢山の方々のお力のおかげで、定期的な経過観察はしていますが、ほぼ完治という状態です。レッキーは歯が悪くなって以来牧草を食べません。変わりに、ペレットとタップリの野菜を食べています。
また初めてウサギを飼う方でミニレッキスで検索されて、このBLOGにたどり着いた皆様へ。レッキスは、やんちゃで、キック力が強いのですが、とても賢いので付き合い次第で、とても良い関係になれる種だと思います。しかし、ウサギはマンションでも飼える小動物ではありますが、マスコミ等で取り上げられているほど簡単に飼える命ではありません。基本的に臆病な生き物で個性も癖もそれぞれ違いますし、懐くのに時間がかかったり、怖い目に合うと噛み付くようになる子も居ます。種によってもかなり個性が違います。時には大きな病気、もしくは長い付き合いになる病気をする子も少なくありません。女の子・男の子でも違いますし、病気になった場合は医療費はかなりの高額になります。一回の診療で万単位でかかることが多いです。ウサギさんを迎え入れる前に充分のお勉強と覚悟をしてから、近所にウサギを診てくれる獣医さんが居るかも調べてからお迎えしてあげてください。(これ、かなり重要です。ちゃんと、エキゾチックアニマルの知識のある獣医を探してください。)そしてお迎えした以上は、最後を看取るのも飼い主としての大切な役目であることを覚悟しておくことも必要です。どうか一緒に暮らせる限られた時間を大切にお過ごしください。なお、このBLOG内にて私が日常レッキーに使ういろいろな物を掲載しておりますが、こちらもおススメする意味で掲載はしておりません。ご使用は個々の責任にてお願いいたします。

以前は、頻繁に更新してましたが、いろいろなことがあり、今は現状報告みたいな感じで放置気味に更新しています。コメント欄もほぼ閉じているコミュニケーション欠乏BLOGです。ツイッターはよくつぶやきますが、ウサギを通してコミュニケーションを深め、個人的に仲の良いうさ友さんとの専用&かなり個人的な内容も書いてるので、フォローはコミュニケーションを深めてから、承認させていただいております。

2012年5月、弟分、暁(サトル)さん(ライオンラビットミックス)をお迎えしました。超マイペースで、今のとこ健康。好き嫌いなく食べる子です。我が家で、初めて牧草を食べるウサギさんです。お月様のうーちゃんともレッキーとも個性も好みも全く違います。その分多頭飼いをして良かったと思う今日この頃です。

2015年3月26日、八か月の闘病をとってもとっても頑張った暁は、虹の橋へ旅立ちました。

2015年5月30日、アメファジとして販売されていた、明らかにmixうさぎの、ポコ太をむかえました。

*******************************************
cha1.jpg
  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連携プレーで斜頚早期完治へ。

2011.04.10 (Sun)

s1270496.jpg

私がそのメールに気づいたのは6日の9時前でした。ちょうど、ウサ友のみこさんから、TVで被災地の動物レスキューをしてる団体をやってるけど見てる?ってメールが来て 、その前に1件、広島のグラスちゃんのママさんから8時ちょっと前にメールが来てたのに気づきました。

内容は

「グラスの事なんですが、朝ケージからだした途端いつも入らない部屋の隅に隠れるようにじっとして全く出てくる気配がなく、したこともないその場所にオシッコまでして とにかく動かずじっとしてるんです。
とりあえグラスをケージに入れたんだけど 目がまわってるような感じで左に顔が傾いては戻り‥の繰り返しでちょっと変なんです。今はご飯は食べて少し落ち着いてる感じがするんだけど‥・何か病気・・・?
今日は今から入学式でバタバタ出て行かないといけないんだけど昼から病院を予約した方がいいですよね。
すみません。なんだか不安で。」

というものでした。

私の頭の中ですぐに「斜頚」っていう病気が浮かびました。

そしてそのメールにすぐに気づかなかったことに大後悔。

みこさんにグラスママさんのメールを転送して電話しました。 みこさんも「斜頚だね。とにかく早く注射してもらわなくちゃ!」って ことで、多分もう、娘ちゃんの入学式に出てるであろうグラスママさんに「一刻も早く病院へ連れて行って!!」とメールを打ちました。返事は「いつものかかりつけ医が午前中居ないので診察受けられるのは18時です。」とのこと。

私のあいまいな記憶。斜頚の場合、注射は何時間以内だっけ??自分の記憶では48時間だったような。。。いや24時間だっけ?でもNETで調べると8時間以内、しかも早ければ早いほどいいって書いてある。 私の頭もパニック!

またまたグラママさんへ「かかりつけ医でなくてもいいから 午前中に診察受けられるところを探して連れて行って」とメール。
でも娘っこちゃんの晴れの中学入学式。事情も解る。 しかも広島はうさぎを診てくれる病院はとても少ない。
だけど、11時半ごろ、グラスママさんから 「入学式だけ出て、娘もグラスを病院へ連れてってていうから、今、うさぎも看てくれるという家から一番近い 病院へ向かってますけど、グラスは明らかに変です。」 とのメールが。
とりあえず何とか、午前中の診察には間に合いそうで、胸をなでおろしました。

またまた偶然その日は、別のウサ友さんから電話があり 、その方は多頭飼いで、斜頚の子も経験していらっしゃるというので いろいろお話を聞きました。まず、早い対応だったことと、グラスちゃんはまだ若いから 大丈夫、後遺症も残らないと思うよの言葉にホッ。 そして、注射の後はまだ眼振と首の傾きがあるので給水ボトルは使わずに、器でお水をあげるように、抵抗力が落ちてる可能性があるので 抵抗力の付くお食事内容にするといいとのことで食事についてもアドバイスをもらい、グラスママさんに伝えました。 &そのウサ友さんから、30年の実績のある獣医師も認める 天然成分の滋養強壮にもなるサプリをグラスちゃんに分けてもらえることになりました。

治療は抗生剤の注射と飲み薬だったそうです。治療後早速グラスちゃんはガブガブ水を飲んだそう。

その日の夜のグラスママさんからのメール。

「グラスは目の動きが(眼球が左右に動いていた)だんだんゆっくりになってきました。このまま良くなってくれたらいいんですが‥・。」

薬は効いてるようで、とにかく一安心。

で、翌日には

「グラスは、みるみるうちによくなり、今日は目の動きも首の動きも止まりました。 野菜もバクバク食べてるし お水も飲んでます。早めに病院に行ったのが良かったんだと思います。」
とのメールが。

で、今日、娘っこちゃんから
「今晩は。今日グラスを病院に連れて行きました。傾斜は治っていました。本当に良かったです。心配してくれてありがとうございました。」とメールをいただきました。
 うううっ、おばちゃんも嬉しかばいー!!
せっかく不正咬合の治療間隔もどんどん伸びて記録更新して頑張ってたグラスちゃん&ママ&娘ちゃん。
これ以上グラスちゃんに試練を与えないで!!と祈ってました。

*********************************

今回は私もとっても勉強になりました。

s090816_1808~01 s101123_2156~01 

sSH3J00100001.jpg 

慌てず冷静に、でもなるべく早めに注射を受けることで
斜頚は後遺症も残さず、こんなにも早く回復するんだということを知りました。
うーちゃんを飼ってた頃は、完治できない病気の1つでしたから・・・。
あと1週間くらいは、抵抗力をつけるご飯にすれば、大丈夫ばーい!


s1280214.jpg 

s1270495.jpg

広島と関東各地域にお住まいのうさ友さんたちの連携プレーのおかげで
レッキーのマブダチ、グラスちゃん、斜頚早期完治です。
グラスママさんからも、皆様に宜しくとのことでした。
本当にレッキーを通して知り合った皆様にはいつも救われております。
レッキーの紡ぐ糸はまだまだいろんな糸へ繋がって行っているようです。


皆様本当にありがとうございました。


*************************************

追伸

今朝起きたらなんかレキさんんが大人しい。夜中の2時に見た時は「遊べ!」と跳ねてたのに。
ご飯にも無反応。「お腹痛いんだからー」のポーズ。
そういえば、昨日は連結ウンチョスがいっぱい出てたなあと思い出す。

お腹を触ったけど張ってる様子じゃないから、とりあえず温めてみました。ちょっと元気出たけど、お耳がとっても冷たいし、リンゴすら食べないから近くのかかりつけ医に電話したら「すぐに連れておいで」って言ってくださって。

今までは電車で遠くの病院まで行ってたから、約9ヶ月ぶりのかかりつけ医。ずっと行ってなかったから何だか先生に会わす顔が無くて内心ドキドキだったんだけど、いつもと変わらず受付の方の歓迎ぶり。「レッキー君、会いたかったよおおお。でも健康になったから会えないことはいいことだと思ってたのよ。」って言われ、なんかホロリ。診察室に入ると、あれまあ!!いろんな機材が増えてるじゃないの!!先生、奮発したわねって感じで。そしてこれまた相変わらず爽やかな先生。あらま!看護師さんも増えてる!

お腹は全然張ってないし、強制給餌で食べたら心配ないって言われて、あったかーいヒーターの上にレキさん載せてもらって、先生にもらったご飯にむしゃぶりつく有様。あらあらあら。歯も異常なしでした~!!!ちょっと気になってたソアホックじゃないの??って右足も全然大丈夫!とのこと。

(ちなみに今回、胃の中が毛球で埋まってるうさぎさんのレントゲンを見せていただきました。胃が毛でカチカチになってしまい、様子が変になったら、ウサギの場合は半日ももたないそうです。)

おうちに帰ると、サークルに落ちてた朝食べなかったリンゴをバリバリ!ペレットもぼりぼり。野菜も催促。
盲腸糞がまた少し軟便ですが、それ以外は元気なレキさんです。

地震以来、うさぎさんの患者がすっごい増えてるそうですよ。特に先日の大きな余震後、みんな食滞でやってくるそうです。因果関係はよく解らないそうですが・・・。
レキさんは揺れてる最中でも、野菜を目の前にしたら延々食べてるので、多分地震は関係ないと思う~。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

きぃ~たん

Author:きぃ~たん
転勤族夫婦とミニレッキスの♂とライオンラビットミックスの♂の4人暮らし。

11年間福岡~関西~関東と一緒に暮した、ミニウサギのうーちゃんが2009年1月2日に虹の橋へ旅立ってから、心に穴が空いた日々。

そんな中、ミニレッキスのレッキーがやってきた!2008年11月15日生まれの男の子です。食いしん坊で暴れん坊、でもちょっとビビリなレッキーとの日々をほぼ飼い主の自己満足&かなり親ばかに綴っています。

★レッキー:2代目うささん。ミニレッキスの男の子。ブロークンブルートート。溺愛されて、王子の座に君臨しております。やんちゃで食いしん坊。好物はセロリと明日葉。お顔マッサージ大好き。抱っこ嫌い、でも遊んで欲しい。毎日、飼い主に刺激と癒しをくれます。体が弱く、1歳のお誕生日前に臼歯の不正咬合と診断されました。以来病院ジプシーをして現在はようやくその治療に光が見えてきました。いろいろな方の力を頂き、完治目指して頑張っています。→不正噛合は現在完治と言える状態です!叱咤激励の全てに今は感謝感謝です。



★暁さん(サトルさん)
三男坊。レッキの弟分として2012年5月26日より家族に。
ライオンラビットミックスの男子。2月24日生まれ。たまたま行ったホームセンターで、きーたんが出会い、ビビビと来てしまい、お迎えしました。モヒカンヘアがチャームポイント。マイペースで穏やかで、レッキーとは対称的な性格。季節毎の換毛でライオンになったり、ライオン脱いだり風貌がかなり変わります。
2015年3月26日、8ヶ月の闘病を頑張り、旅立ちました。
うーちゃんと同じお墓で眠っています。

satoru91.jpg



★うーちゃん:初代のミニウサギの男の子。なでなでと抱っこ大好きのとても大人しくて甘えん坊な子でした。食が細く1500グラムの小さな体で、切歯の不正咬合とスナッフルを乗り越え11歳のご長寿でした。今は虹の橋で暮しています。
060128_0843~01

★ちゃまお(旧レキ父):九州人。実家は今までいろんな動物を飼ってきました。(ちゃまおのお父さんは獣医さんでした。今は引退してます。) いつもレッキーのキックと引っかき傷の犠牲者。レッキーにチューするのが日課です。でも時に厳しく躾もしてくれる頼もしいちゃまお。

★きぃ~たん(旧レキ母):どこに住んでも博多弁まるだし。派遣でフルタイムで働いています。レッキーさんのご飯係とお掃除係と遊びと運動とお顔マッサージとスプレー行為の的の係。

レッキー王子は現在・・・

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2ブックマーク

仲良しうさ友さんの承認制です。

Lecky_minirexをフォローしましょう

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。