ミニレッキス★レッキーとの日々★

レッキー王子の日々あれこれ~レッキーは2017/1/1に天寿を全うしました~

*******************************************

ウサギを家族にして20年目です。次男レッキーは臼歯の不正咬合を持つミニレッキスで、生後半年くらいから、3週間に1度の麻酔治療が必要な子でした。現在は、レッキーを可愛がってくださる沢山の方々のお力のおかげで、定期的な経過観察はしていますが、ほぼ完治という状態です。レッキーは歯が悪くなって以来牧草を食べません。変わりに、ペレットとタップリの野菜を食べています。
また初めてウサギを飼う方でミニレッキスで検索されて、このBLOGにたどり着いた皆様へ。レッキスは、やんちゃで、キック力が強いのですが、とても賢いので付き合い次第で、とても良い関係になれる種だと思います。しかし、ウサギはマンションでも飼える小動物ではありますが、マスコミ等で取り上げられているほど簡単に飼える命ではありません。基本的に臆病な生き物で個性も癖もそれぞれ違いますし、懐くのに時間がかかったり、怖い目に合うと噛み付くようになる子も居ます。種によってもかなり個性が違います。時には大きな病気、もしくは長い付き合いになる病気をする子も少なくありません。女の子・男の子でも違いますし、病気になった場合は医療費はかなりの高額になります。一回の診療で万単位でかかることが多いです。ウサギさんを迎え入れる前に充分のお勉強と覚悟をしてから、近所にウサギを診てくれる獣医さんが居るかも調べてからお迎えしてあげてください。(これ、かなり重要です。ちゃんと、エキゾチックアニマルの知識のある獣医を探してください。)そしてお迎えした以上は、最後を看取るのも飼い主としての大切な役目であることを覚悟しておくことも必要です。どうか一緒に暮らせる限られた時間を大切にお過ごしください。なお、このBLOG内にて私が日常レッキーに使ういろいろな物を掲載しておりますが、こちらもおススメする意味で掲載はしておりません。ご使用は個々の責任にてお願いいたします。

以前は、頻繁に更新してましたが、いろいろなことがあり、今は現状報告みたいな感じで放置気味に更新しています。コメント欄もほぼ閉じているコミュニケーション欠乏BLOGです。ツイッターはよくつぶやきますが、ウサギを通してコミュニケーションを深め、個人的に仲の良いうさ友さんとの専用&かなり個人的な内容も書いてるので、フォローはコミュニケーションを深めてから、承認させていただいております。

2012年5月、弟分、暁(サトル)さん(ライオンラビットミックス)をお迎えしました。超マイペースで、今のとこ健康。好き嫌いなく食べる子です。我が家で、初めて牧草を食べるウサギさんです。お月様のうーちゃんともレッキーとも個性も好みも全く違います。その分多頭飼いをして良かったと思う今日この頃です。

2015年3月26日、八か月の闘病をとってもとっても頑張った暁は、虹の橋へ旅立ちました。

2015年5月30日、アメファジとして販売されていた、明らかにmixうさぎの、ポコ太をむかえました。

*******************************************
cha1.jpg
  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年、ありがとう。

2015.12.25 (Fri)


お久しぶりです。
みんな、みんな元気です。
レッキーさんも7歳を迎えました👏
ブロッコリーLOVEな今日この頃です。

おかげさまで、この一年、本当にレッキーは、
健康に過ごすことができました。
暁の闘病中はいろいろ寂しい思いもさせちゃいましたが、とっても良いお兄さんになりましたよー。

良いお兄さんが居るかと思えば、
我が家の暴走車、ポコ太さん。
有り余るエネルギー、究極のかまってちゃん。

いつも1人でゼーハー言ってます。
でも病院に爪切りに行くと、怖くて
震えが止まらない(笑)
直立不動で借りてきた猫状態。
我が家でも、こうあってほしいなあ。

まだ生後8カ月、身体はデカイが
中身は、お子ちゃまなんですね。
まあ~、世話の焼けること。
かわいいから、許す、これまた親バカ。
三月にさとちゃんとお別れして、
今でも涙はでるんだけど、
一緒に過ごせた時間は短かったけど、
濃密な時間だった。
彼の介護を出来たことを私は幸せに思うし、
どれだけ一緒に居られたかじゃなく、
どうやって一緒に過ごしたか。
それなら、きっとさとちゃんは、
幸せだったって思ってくれてると思うんだ。

うーちゃん、
さとちゃん、
レッキー、
ポコ太。
15年以上ウサギと暮らして来ましたが、
こんなに印象的な年は初めてでした。
みんなみんな、ありがとう!
みんなみんな、アイシテル!
だからお願い、ポコ太、お母さんを齧っては
いけませんよ。

レキさんと、ポコ太と、青ちゃんと。

2015.10.08 (Thu)

すっかり朝夕は、肌寒くなった関東です。 おかげさまで管理人は元気にしております。 先月から、派遣先が代わり、生活形態も代わりバタバタした9月でした。 レッキーは、ものすごいカンモーをしており、 お腹痛い痛いにならないか、ヒヤヒヤしておりますが、今のところ何とか病院に駆け込む事態にはならずに、元気にしてます。 定期的に爪切りには病院に行ってます。 左目は以前からの涙目です。鼻涙管洗浄と歯のチェック。 歯は年齢なりに、ガタが来ている部分もありますが、モリモリ食べれてますよー。 左目は、白くなって来ました。少し見えにくいようで、左目側からごはんをあげると気づかないことが時々あり、右目側に見せてあげるようにしてます。 レッキーももうすぐ7歳。すっかりおとなしい良い子になりました。 病院の爪切りも、もうすっかり慣れて、 看護師のお姉さんにされるがままです。 我が家がずっとお世話になってる病院の看護師さんが結婚されるのですが、披露宴に使う患畜さんの写真を募集されてたから、レッキーの写真も使って頂くことにしました。若い頃の、ヤツだけど。 こうやって、抱っこできるなんてね😢 私には若干抵抗しますが(汗 相変わらず飛ばしシッコもなさいますが、若い頃ほど飛びません。 レッキーも若い頃は手をやきましたが、更に更に手をやかしてくれる、かまってちゃんな自由兎ポコ太。 サークルを飛び越えること数回。 叱っても興奮したら辞められない止まらない。 興奮すると、カプッと噛み付いて来てたんです。 私、流血すること数回。 なんとかならないものかと、 ポコ太に上位付けを私が毎日してたら、 今は噛まなくなりました。 でも大興奮すると、とにかく何をするかわからないヤンチャ坊主。 仕事から帰宅すると、ケージの位置が変わってることがあり、何故?と思ってたんですが、現場を見ました。 中でポコ太がヒラヒラヒラヒラ飛び回るので、反動でケージの下のコロコロが動いちゃうんですね。 はい、ストッパーはきちんと掛けるようにしました。 そんなポコ太、 私が散髪し、引っ掻かれながらブラッシング。 デビルポコ太。でも可愛いヤツ。 いつも腹ぺこでいつも遊んで欲しくて、 いつも撫でて欲しい、暴れん坊ポコ太。 寝てる姿は天使だよ~。 ベタの青ちゃんも元気です。 今、やれることを一生懸命に。 今、一緒に居られることを大切に。 そんな、レッキーとポコ太と青ちゃんとの日々です。

お月様のさとちゃんへ近況報告

2015.08.16 (Sun)



お盆はさとちゃんが帰って来る!って思って、
お供えいろいろしました。
さとちゃん、来てくれたよね、きっと。


昔の画像を見ていたら、レッキーが
今のポコ太みたいに、めちゃヤンチャだったのを思い出しました。

野菜くれくれダンス↓


クルクル↓(これは今でもやります。)


久しぶりの更新ですが、かなり手抜きです。

とりあえず、みんな元気なのです。

元気です。

2015.06.06 (Sat)



レッキーは、7歳前にして、とてもおとなしくなりました。

爪切りも抱っこも、させてくれます。

私にさえ、抱っこを許してくれるようになりました(笑)



さとちゃんの介護で、レッキーには随分、寂しい思いを、させました。

きっと、レッキーは、全てを察しでいたんだろうなと思います。

さとちゃんの通院中は、レッキーは、私とちゃまおに、おとなしく、爪切りさせてくれましたから、、、



前ほど、食いしん坊じゃなくなり、レッキーも年をとったなあ、、、と感じております。

一緒に過ごせる時間を大切にしなきゃね。



久しぶりに病院で、爪切りと、健康チェック。

増員の看護師さんに、おとなしく爪切りされました。

前からいらっしゃる看護師さんにも、シルキーレッキー君!と撫でこ撫でこしてもらい、王子ご満悦。



さて、、、


こんな展開は、私も予想しなかったんですが






えーと、突然ですが、5月30日に、我が家にやって来た、ポコ太です。

彼は、私が通ってる整骨院の入る商業施設のペットコーナーに居た子です。

かなり大きかったから、生後半年以上経ってるんだろうなあ、と思ってました。

ロップ、ミニレッキス、ネザー、ライオンが小さいうちから、売約済になる中、彼は、値段がどんどん下がって行ってました。

ある日、ショップのお兄さんが、彼にブラッシングしてるのを見たら、すごく嬉しそうにしていたから、きっとコミュニケーション好きな子なんだろな、と思ってましたが、私は、もう、多頭飼いはしないと、心に決めていたから、ただ、見て帰るだけ、の繰り返し。

でも、5月の最後の日、立ち寄ると、ついに半値に。

よくよく見ると、まだ生後3カ月半。

えー?でかくない?

ちなみに、アメリカファジーロップと書かれてました。いやいや、それは、無いよね、なんかとなんかのミックスだよね、と思って、抱っこしていいですか?とお願いしました。

最初から、めちゃ、フレンドリー。

そして軽い!毛のせいで大きく見えるだけなんですよね。


何が決め手かはわからないんです。

ただ、この子を放っておけないな、と思って。



ちゃまおにも、事後報告。

そのまま、うちの子に。



昨日、整骨院の帰りに、ペットコーナーに立ち寄り、ポコ太が元気なことを伝えて帰ろうとしたら、「今月中に、小動物コーナーはここから撤退するがもう決まっていたのですが、お買い上げの際は話せなくて。」と聞かされました。


不思議だね。

ポコ太は、私を待ってたのかな。

やっぱり、運命を感じるね。



まだ三カ月半。どこまででかくなるのか未知ですが、好き嫌いなく食べます。さとちゃんのこともあり、やはり好き嫌いなく、育ってほしいから、野菜もいろいろ試してます。


レッキーを爪切りに連れて行った日に、ポコ太のことを話し、健康チェック予約。

昨日、連れて行き、キャリーから出したら、みなさん、声を揃えて「でか!」(笑)

でも体重は1700でしたよー。2キロは確実に越えるだろーね、と言われました。

あと、、、

なんちゃってアメファジは承知してましたが、いわゆる、ミニウサギと呼ばれる、いろいろミックスらしいです(笑)

いいのです。ミックスで。性格良いし、可愛いし、抱っこ、ブラッシング大好きだから。

というわけで、四男さんポコ太が仲間入りです。

名前の意味は特にありません(笑)レッキーとポコ太、二人が聞き分やすいようにということで決めました。

ポコ太を見てると、さらに、レッキーが歳とったなあ、、、って感じます。

負けずに、遊ぶの時間はジャンプして ますが、、、


さとちゃんの49日に、お友達から、お花が届きました。49日なんだなあ、そういえば、少しだけ、苦しいくらいの寂しさが和らいだなあ、と感じました。

きっと、さとちゃんは、本当に旅立ったのだと思います。成仏したのだと思います。


ポコ太が来ても、やっぱり、さとちゃんの居ない穴を埋めることはありません。

我が家のさとちゃんは、さとちゃんだけ。

これからも、ずっとずっと。

寂しさも、時々、やはり、ギューと胸をしめつけます。

うさともさんがBlogに

たぶん「ゼッタイの正解」なんて、どこにもないんでしょうね。「正解は何か」ではなく、自分で「なにを正解とするか」を選択するそういうことなんだと思う。」と書いておられ、私は私が正解と思うやり方でさとちゃんを看取ったから、後悔はもうしません。

私も、あと何匹、ウサギと生活できるかを考えたら、こうして、売れ残った子をお迎えしたりして、これからも、ウサギと一緒に生活して行きます。

さあ!

レッキーとの日々、ポコ太との日々を新たにスタートします。

本やお花、電話をくださいました皆様、

おかげさまで、私は元気です。

本当にありがとう!


追記

ポコ太がサークル内で、ジャンプするのを見たら、そういえば、さとちゃんは、ジャンプしたら、サークルにぶつかったりして、危ないから、ジャンプしないように、見張ってたんですよね、、、抱っこしたら、目が飛び出るし。もしかしたら、うちに来た時には、既に、何かが起こっていたような気がします。


もうしばらく。

2015.05.05 (Tue)



いやいやいやいや、参りました。
暁loss、真っ只中なわたくしです。

そして、今更ながらの後悔?みたいな、
もしも、もしも、が沢山浮かんて来ます。もしもの無限回廊です。

毎週末は、暁の汚れた下半身を洗って、毛をカットしたり、業務用ドライヤーで乾かしたりしていました。
洗面所には、暁のシャンプー、バリカン、
私の部屋には、業務用ドライヤーがまだあります。生活のあちこちに、暁を思い出すものが沢山。



昨日、意を決して暁のケージを洗い、
介護のマットやオムツも再度洗って、
片付けようとしましたが、
無理!最終的に、できなかった。
まだまだ、暁を感じていたい。

だって、暁とは何処に行っても会えないんだもん。

暁を見つけたホームセンターのペットコーナーに行くと、ペットコーナーが無くなっていて、
更に寂しさが増したり、、、


他のペットショップの小動物コーナーをしらみつぶしに見て回り、暁の面影のある子を探してみたり、、、

でもね、暁ほどイケメンなライオンミックスは居ないんですよ(笑)いや、ほんとに。

もうね、暁が、一番可愛いんだって、解りました。

だからね、この胸のギューっていうのが、続く限り、踏ん切りなんてつかないと、痛感。

もう、いいや。
寂しいんだ、メソメソするんだ、
我慢したってしきれない気持ちだから。



レッちゃんは、相変わらずですよ。
やっぱり、歳とったのか、前ほど食いしん坊じゃありませんが。
昼間は、スースースースーイビキかいて、寝てらっしゃいます。








もうしばらく、暁の思い出に、ギューってなります。切なさと寂しさと、上手く付き合います。(上手い方法は見つかりませんが、、、)

願わくば、旅立った暁が、今は麻痺から解放されて、好きに動き回り好きに食べていますように、、、


«  | HOME |  »

プロフィール

きぃ~たん

Author:きぃ~たん
転勤族夫婦とミニレッキスの♂とライオンラビットミックスの♂の4人暮らし。

11年間福岡~関西~関東と一緒に暮した、ミニウサギのうーちゃんが2009年1月2日に虹の橋へ旅立ってから、心に穴が空いた日々。

そんな中、ミニレッキスのレッキーがやってきた!2008年11月15日生まれの男の子です。食いしん坊で暴れん坊、でもちょっとビビリなレッキーとの日々をほぼ飼い主の自己満足&かなり親ばかに綴っています。

★レッキー:2代目うささん。ミニレッキスの男の子。ブロークンブルートート。溺愛されて、王子の座に君臨しております。やんちゃで食いしん坊。好物はセロリと明日葉。お顔マッサージ大好き。抱っこ嫌い、でも遊んで欲しい。毎日、飼い主に刺激と癒しをくれます。体が弱く、1歳のお誕生日前に臼歯の不正咬合と診断されました。以来病院ジプシーをして現在はようやくその治療に光が見えてきました。いろいろな方の力を頂き、完治目指して頑張っています。→不正噛合は現在完治と言える状態です!叱咤激励の全てに今は感謝感謝です。



★暁さん(サトルさん)
三男坊。レッキの弟分として2012年5月26日より家族に。
ライオンラビットミックスの男子。2月24日生まれ。たまたま行ったホームセンターで、きーたんが出会い、ビビビと来てしまい、お迎えしました。モヒカンヘアがチャームポイント。マイペースで穏やかで、レッキーとは対称的な性格。季節毎の換毛でライオンになったり、ライオン脱いだり風貌がかなり変わります。
2015年3月26日、8ヶ月の闘病を頑張り、旅立ちました。
うーちゃんと同じお墓で眠っています。

satoru91.jpg



★うーちゃん:初代のミニウサギの男の子。なでなでと抱っこ大好きのとても大人しくて甘えん坊な子でした。食が細く1500グラムの小さな体で、切歯の不正咬合とスナッフルを乗り越え11歳のご長寿でした。今は虹の橋で暮しています。
060128_0843~01

★ちゃまお(旧レキ父):九州人。実家は今までいろんな動物を飼ってきました。(ちゃまおのお父さんは獣医さんでした。今は引退してます。) いつもレッキーのキックと引っかき傷の犠牲者。レッキーにチューするのが日課です。でも時に厳しく躾もしてくれる頼もしいちゃまお。

★きぃ~たん(旧レキ母):どこに住んでも博多弁まるだし。派遣でフルタイムで働いています。レッキーさんのご飯係とお掃除係と遊びと運動とお顔マッサージとスプレー行為の的の係。

レッキー王子は現在・・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2ブックマーク

仲良しうさ友さんの承認制です。

Lecky_minirexをフォローしましょう

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。